第三世代の認知行動療法とよばれるアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)


ACTのねらいを一言で言うと、避けられない痛みは受け容れながら、有意義で豊かな人生を切り拓くことである。

 

ACTの特徴

1.第三世代の認知行動療法
2.機能的文脈主義
3.絶対的行動主義
4.診断超越的
5.東洋(禅、瞑想)と西洋(行動分析学)の融合

 

 

出典:”Acceptance & Commitment Therapy, 2nd edition”, by S.C. Hayes et al.