マインドフルネスと機能的文脈主義

価値に沿って行動する、価値に沿って人生を生きる


何か新しいものを得るには、何か新しいことをしなければならない。

 

それはリーダーシップが人を、チームを、組織を、企業を、社会を、そして世界をこれまで動かしてきたからです。そして、これからも動かしていくからです。

 

リレーショナルリーダーシップ

人間は関係性の中で生きています。関係性があって初めて人間は自己の存在を実感することができます。リレーショナルリーダーシップはこの基本的な考え方のうえに成り立っています。 

 

私たち人間にとって、コミュニケーションとは単に情報を伝達するだけの行為ではありません。それは互いに言葉を交わしながら意味と関係性を創造していくプロセスです。

 

この考え方を推し進めていくと、コミュニケーションを含む人間の相互作用の集合体が私たちの住む社会を創り上げていると考えることもできます。つまり社会システムとは人間の相互作用の体系であるという考え方です。

 

だとすれば、私たちはコミュニケーションを改善すること、会話の質を向上させることによって自分自身を、チームを、組織を、企業を、社会を、そして世界をより良いものに変えていくことができるはずです。

 

リレーショナルリーダーとは、そうしたコミュニケーションと相互作用のプロセスに卓越したスキルと姿勢をもって参加し、改善と改革を実行していくリーダーです。私たちの未来は、リレーショナルリーダーに私たち自身が脱皮できるかどうかにかかっています。そして未来のリレーショナルリーダーを私たちがいかに育てられるか否かにかかっています。 

当研究会がいささかでもそのお役に立てるようであればれば幸甚です。 

干場 進 

2017420

 

 当研究会では毎月対話の会を開催しております。2017年4月からは「質問力」をメインテーマに本年4月から2018年2月まで、計10回の月例会を開催します。ご参加いただけるかたは、是非干場(ほしば)までご一報ください。歓迎いたします。 

  また当研究会では、企業のお客様へ、研修および経営コンサルティングをご提供しております。こちらのほうもご遠慮なくお問合せ下さいますようお願いいたします。



”リレーショナルリーダーシップ研究会