開催中の質問力研修


⊡ キャリアコンサルタントの為の質問力UP研修(現在ZOOMにて開催中)

 

厚生労働省認定のキャリアコンサルタント向けの質問力UP研修です。コロナ禍のためZOOMにての開催となっていますが、そのためかえって幸いなことに、全国各地からたくさんの方にご参加いただくとができるようになりました。

テーマが実践的であること、話し合いの機会が多いこと、資料が充実していることなどから、お陰様で好評をいただいております。

キャリアコンサルタント向けの資格更新講座ですが、内容としては一般の方にも向くものとなっております。もしご興味があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。 

  • 講座の概要
    • 認知療法のソクラテス的質問
    • メタ認知療法の質問
    • 質問者のマインド                  
    • ACTの価値明確化と目標設定の為の質問
    • 全体の振り返り
  • 今年度開催スケジュール
    • 年4回開催
    • 2021年 6月6日(日)、9月26日(日)、 11月20日(日)、2022年2月19日(土) 
  • 開催要領
  • 講師:干場 進岡野洋美
  • 配布資料
    • スライドコピー、ワークシート、資料13ページ 

☆ 左図は、バチカン市国の「署名の間」に描かれている

  ラファエロ作のフレスコ画「アテネの学童」の一部

  です。

  上記の質問力UP研修では、「無知の知」で有名なイ

  タリアの哲学者ソクラテスの質問法を採り上げました

  が、そのソクラテスが、プラトンやアリストテレスら

  とともに描かれています。

☆ さて問題です! ソクラテスはどこでしょうか?

 (正解はこのページの最後に)


⊡ その他、計画中の講座

 

 コロナ禍の終息の時期にもよりますが、来年以降に、以下の研修の開催を計画しております。

  1. なりたい自分になるためのワークショップ
  2. リーダーのための質問力

質問力で人生に大きな差がつきます!


⊡ 21世紀という時代と質問力:

 

P・ドラッカー曰く、

「過去のリーダーは話し方を知る人物だった。しかし、未来のリーダーは尋ね方を知る人物になるだろう。来るべき変化の世界における組織では、伝統的な階層モデルのリーダーシップは上手く機能しないだろう」

 

なお、この言葉はMarshall Goldsmithのホームページ, “Ask, Learn, Follow Up and Grow” から引用させていただきました。


 ⊡ 人生に大きな差がつく8つの理由

  1. 人生では「投げかけた質問」の答えしか返ってこない
  2. 質問は「チャンスの扉」を開ける鍵
  3. 「関係性」を深める効果的な手段
  4. 「謙虚さ」が習い性になる
  5. 「質のよい会話」が生まれ、場が充実する
  6. アイディア、思考に「磨き」がかかる
  7. 「独りよがりな思い込み」から抜け出せる
  8. 独創性は「なぜ?」から生まれる 

こんなにも大切な「質問力」です。なかでも「『謙虚さ』が習い性になる」はすばらしい指摘だと思います。この個所を読んでいて、とても感激しました。読者の皆さんも是非質問力を磨いて、人生を彩り豊かなもの、夢と喜びがあふれるものにしようではありませんか!

 

上記8つの理由は、「人を動かす質問力」ジョン・C・マクスウェル著、岡本行夫監訳から引用させていただきました。習い性という日本語に翻訳された故岡本氏に心から敬意を表したいと思います。


 正解:

  ソクラテスは左から3人目の、左を向いている茶色の衣を着た人物です。

  ひときわ目立つように大きく描かれている2人は、プラトンとアリストテレスです。