ACTマトリックス


 

 ACT(Acceptance and Comittment Therapy)の基本的なスタンスは、精神的な症状を緩和することを直接の目的とするのではなく、価値に導かれたマインドフルな生き方ができるように支援することです。

 そのために、ACTではマインドフルネスと呼ばれる方法を用いて不安や恐怖で身動きが取れなくなっている方にこころの柔軟性を取り戻してもらうようにします。

 

 しかし、こころの柔軟性を取り戻してもらうのはそう簡単なことではありません。

そこでKevin L. Polkらによって考え出されたのがACTマトリックスです。上図の通り、

ACTマトリックスは、横軸にAway(考えたり感じたりしたくないものから逃げる)とToward(大切なものや大切な人に向かって進む)を、縦軸には五感による経験とメンタルな経験を各々とった図形です。プラクティショナーとクライアントはこの図形を用いて

 





かどうかのヘキサフレックス(Hexaflex)の中心には心理的柔軟性があります。

不安や恐怖にとらわれと人は回避行動に走りがちです。てこころの柔軟性を失うと、人は自身の価値に沿った行動を失っている方にとってために精神的な苦しみを抱えた方がこころの柔軟性を取り戻すのを援助することがことによって、価値に沿った行動に