経営コンサルティングのご案内


 当研究会がご提供する経営コンサルティングの特徴は以下の通りです。

  1. 社員の「本音の意見」のヒアリングをよって立つ基盤としていること
    • 部長や役員が聞いても社員はなかなか本音の意見を言いません。自己防衛の本能が働くからです。しかし、マーケットや現場の作業に直接たずさわっている社員の本音の意見にはたいへんな価値があります。当研究会のコンサルタントが貴社の部長・役員に代わって、社員の本音の意見をお聴きします。                                          
  2. 全部門・全社員からのヒアリングを原則としていること。
    • 役員を含む全社員からヒアリングすることを原則としています。
    • 全社員とすることの利点:
      • 全社員とすることでヒアリングに対する社員の抵抗が軽減されます。
      • 経営者の改善・改革にたいする本気度が社員に伝わります。
      • 本音を言うことで社員が元気になり、組織が活性化します。
      • 改善・改革案を策定するさいに社員の総意を参考にできます。
    • なお、当研究会代表理事の干場は、社員250人規模までの企業の全員ヒアリングを行った実績を有しています。
  3. コンサルティングの進め方
    1. 守秘義務契約
    2. サンプルヒアリングの実施
    3. コンサルティングのご提案
    4. 契約
    5. ヒアリングの実施
    6. 中間報告
    7. ヒアリング結果の集計と分析
    8. 集計と分析の結果の打ち合わせ
    9. 報告書と提言の作成
    10. 改善策・改革策の実施のサポート
  4. その他補足事項
    • 経営者や企画本部長と打ち合わせつつまとめていきます。
    • 所要期間は、企業の規模にもよりますがだいたい2~5ヶ月となっています。
    • 当研究会のコンサルティング手法は社員300名以上の大企業には向いておりません。
    • また、業界としては物流、エレクトロニクス、IT、金融を得意分野としております。